読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

About Time

あるミニマリストのおすすめアイテム紹介ブログ

今治タオルを選ぶなら、ユニクロの『ふわかるコットンバスタオル』を選ぶ。

僕がオススメしたい、お気に入りのアイテムやサービスたちを紹介していきます 

ユニクロ『ふわかるコットンバスタオル』

f:id:Lync:20170314013619p:plain

今治タオルのデメリット 

「タオルと言えば今治タオル」

そうおっしゃる方も少なくない。

 

柔らかく、吸水性に優れた今治タオルは、実に多くの人から支持されている。

 

今治タオルで統一している高級旅館もあり、まさにタオルにおけるブランドの象徴なのだろう。

 

しかし、そんな今治タオルにも弱点はある。価格だ。

 

今治タオルのバスタオルともなると5,000円はくだらない。消耗品であるバスタオルにここまでお金をかけられる方は、なかなかいないのではないだろうか。

 

ユニクロのタオルのクオリティが素晴らしい 

そこでオススメしたいのが、ユニクロの『ふわかるコットンバスタオル』だ。価格は990円(+税)とお手頃。しかし、クオリティは異常に高い。

 

まず名前の通り、フワッとした肌触りで、大きさのわりにとても軽い。しかしタオル自体には十分な厚みがあって吸水性も抜群。

 

僕はこのタオルを決して「今治タオルの廉価版」としてオススメしているのではない。

 

個人的な感想だが、以前ホテルで使った今治タオルよりも、肌触りは軽くてふわふわだと思う。

 

「洗濯の時に出る白い毛玉が気になる」という人もいるようだが、使い始めに限ったこと。何回か洗っているとそれも落ち着く。

 

990円(+税)と決して高くはない価格なので、もし気に入らなくても痛手は少ないだろう。バスタオルの買い替えや買い足しを考えている方にはぜひとも試して欲しいアイテムだ。

 

 

更に詳しいレビューをご覧になりたい方は▶

【オドロキ】ユニクロの『ふわかるコットンバスタオル』は1000円強で買えるホテル級のバスタオルだ。 - LinkRingBlog