読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

About Time

あるミニマリストのおすすめアイテム紹介ブログ

『Amazonプライム会員』になってAmazonでの買い物をメインにする。

僕がオススメしたい、お気に入りのアイテムやサービスたちを紹介していきます。

Amazon『Amazonプライム会員』

f:id:Lync:20170321005745j:image

リアル店舗で見つけたものもアマゾンで買う

最近は、もっぱらアマゾンで買い物をする。

 

リアル店舗で欲しいものを見つけても、特に急ぎでなければアマゾンで買うことにしている。

 

アマゾンで買う方が大抵は値段が安いし、

大きさにもよるが、お店から家まで商品を持って帰ってくるのが面倒だからだ。

リアル店舗で購入した米や水を家まで持って帰ってくるだなんて、今となっては考えられない。

 

 

リアル店舗で見つけたものをアマゾンで購入する手段は、「あわせ買い対象商品」を買いたいときにも有効だ。

 

アマゾンには「あわせ買い対象商品」といって、買い物金額の合計が2,000円を超えないと注文できない商品がある。

例えば、僕がいつも使っているトイレットペーパーやティッシュなどは「あわせ買い対象商品」となっている。

 

これら「あわせ買い対象商品」を購入したいときに、リアル店舗で見つけた商品と抱き合わせてアマゾンで購入することで、注文金額の合計を2,000円以上にすることが可能なのだ。

 

 

アマゾンでの買い物をメインにすることは、お金だけでなく時間の節約にもなる。

わざわざお店に行かずに買い物ができるのだから、それは当然の結論だ。

 

 

こう考えると、時間的にも価格的にも優れているアマゾンを、買い物手段のメインにしない理由はないだろう。

 

 

「Amazonプライム会員」で送料無料。様々な付帯サービスも

さて、アマゾンでの買い物をメインにするにあたって、必ず入会しておきたいサービスがある。

「Amaonプライム会員」だ。

 

このサービスを利用していると、まずアマゾンからの送料が無料になる。

そしてお急ぎ便といって、注文してから最短翌日に商品を届けてくれるサービスも無料で利用できる。

 

 

さらに、プライム会員になると「アマゾンビデオ」や「プライムミュージック」で配信されているコンテンツの多くを、無料で視聴することができる。

(プライム会員であれば、「Fire TV Stick」はぜひとも手に入れたいデバイスだ)

 

ちなみにプライム会員の年会費は約4,000円。異常に良いコスパも魅力のひとつだ。

 

ぜひともプライム会員になって、アマゾンのメリットを存分に活かしてみてはいかがだろうか。

 

 

 

余談

最近は一歩進んで「どうしてもすぐに欲しいもの」でなければ、アマゾンのカートに商品を入れたままにしておき、2週に一度くらいのペースでまとめて注文をするようにしている。

そうすることで、衝動買いを防ぐことができるし、届いたときのダンボールを片付ける手間も節約できるからだ。