About Time

あるミニマリストのおすすめアイテム紹介ブログ

ワイシャツの肌着はユニクロのエアリズムを選ぶ。

僕がオススメしたい、お気に入りのアイテムやサービスたちを紹介していきます。

ユニクロ『エアリズム シームレス VネックT』

  f:id:Lync:20170411150114j:image

  

肌着としてオススメしたいのがユニクロのエアリズム。中でも『エアリズム シームレス VネックT』はワイシャツの肌着として是非とも使って頂きたいアイテムだ。

 

エアリズムは、サラサラ速乾の素材で、汗がすぐに乾き、サラッと着ることができるのが特徴。抗菌、防臭効果があるのも嬉しい。

 
『エアリズム シームレス VネックT』はエアリズムの特徴はそのままに、首元や袖口がカットオフになっている。そのため、ワイシャツの上から肌着の形が透けにくい。

さらにカラーは肌色を選べば、色的にもワイシャツの上から透けにくい。
まさにクールビズの強い見方という感じだ。

 

▼首元や袖口は全てカットオフになっているのでワイシャツの上から透けにくい。着ているときもサラっとして気持ちいい。

f:id:Lync:20170411145552j:image

 

さて、エアリズムはヒートテックのように発熱はしないので、冬は役不足と思われがち。しかし僕は、冬の肌着もエアリズムをオススメしたい。

 

冬でも室内は意外と暑いもの。ヒートテックを着ていて「暑いな」と感じた経験がある人もいるのではないだろうか。

エアリズムであればヒートテックのように発熱しないので、快適に過ごすことができる。

 

この冬、個人的に助けられた経験は、ダッシュで客先に移動した後のプレゼン。サラッと汗が乾いたので汗ダラダラでプレゼンをすることを避けることが出来た。

 

また冬はワイシャツの上からニットを着ていたほうが、温度調節もできるしオシャレもできる。その点でも僕はエアリズム派だ。

 

冬も夏もエアリズムを使うことにすると、通年で肌着を分ける必要がない。これもミニマリストとしてはグッとくるメリットだ。