About Time

あるミニマリストのおすすめアイテム紹介ブログ

『一日一捨』ログ

以前、『一日一捨』で暮らしを最適化する - About Time という記事を書いた。この記事では一日一捨の意識づけのために、日々手放したものを書いていこうと思う。

まだ項目は少ないが、ゆくゆくは「一日一捨で捨てるものが思い浮かばない!」という人のネタリストになればと思う。

 

一日一捨ログ

意味ない習慣

  • 毎晩の晩酌(2017/12/11)

仕事のストレス発散や寝つきを良くするため毎晩のように晩酌していたが、それを辞めた。寝起きは良くなり、朝の集中力がアップしたように感じる。また毎晩の出費もなくなり一石二鳥だ。

 

読まなくなった本

本棚に置いてあったものの、しばらく読み返していない本を手放した。技術書(ぼくはシステムエンジニアだ)など辞書的に使う本、繰り返し読んでいる本以外は一日一捨の対象としたいと思う。

 

いらなくなった物

  • 解約済みの保険の書類(2017/12/13)

すでに解約していた保険の書類が残っていたので、捨てた。

ワイシャツのシワ伸ばし用として使っていたのだが使わなくなったので捨てた。

  • トイザらスで買った水鉄砲(2017/12/17)

友人と夏に旅行に行くとき、川遊びするときに楽しそうだということで買ったもの。ハードオフで売却した。

  • 母親の手編のマフラー(2017/12/18)
  • 母親の手編みの草履(2017/12/19)

高校時代に母親に編んでもらった手編みのマフラー。思い出の品だったが写真を撮って手放した。母親が趣味で作ってくれた部屋履き用の草履も手放した。

いらなくなったWiiのソフト。Wiiは今でもたまにやるが、バーチャルコンソールでダウンロードしたやつしかやらないので手放した。

  • 長く連れ添ったソファベット(2017/12/23)

一人暮らしのときから使っていたソファベット。子供がハイハイしはじめたのがきっかけで手放すことにした。捨てるときは「ECOクリーン」というサービスを使った。

  • 必要なくなった証券口座(2017/12/26)
  • 必要なくなったカード(2017/12/27)
  • 必要なくなった銀行口座(2017/12/30)

現在利用している投資口座は「ウェルスナビ」「THEO」だ。ロボアドバイザーにする前はいくつか証券口座を持っていたが、すでに使わなくなっていたので解約した。 また、クレジットカードも「ポイントがもらえる!」と宣伝されては作っていたが、使っていないカードはすべて解約した。さらに銀行口座も利用していない口座は解約した。

  • 昔もらった賞状(2017/12/29)
  • 小中高校の思い出グッズ(2018/1/4)

主に小中学校のときにもらった賞状を捨てた。嫁にはもったいないと言われたが、持っていてもどうせ見ることはないと思ったのだ。また、残していた思い出グッズも捨てた。卒業アルバムはまだ残してあるが、電子化を考えたいと思っている。

  • 無線化で不要となったLANケーブル(2018/1/15)

最近、積極的に家の中を無線化している。見た目もスッキリするし、掃除もしやすくなるしで良いことずくめだ。

 

いらなくなった服

  • ユニクロのダウンベスト(2017/12/14)

ユニクロのECで買ったダウンベスト。イメージと違って(もっとモコモコしてると思った)着ていなかったので捨てた。

  • クールビズで着ていたポロシャツ(2017/12/15)

クールビズで着ていたポロシャツ。3枚で◯◯円!みたいなまとめ買いで買ったもののあまり着ていなかったやつを捨てた。

  • 高校時代の部活のTシャツ(2017/12/20)

高校時代の部活のTシャツ。思い出の品だったが写真を撮って手放した。

  • 大学時代に着ていたコート(2017/12/25)

長く来ていなかった服も思い切って手放した。

  • 大学時代に誕生日でもらったバッグ(2017/12/31)

誕生日プレゼントにもらったバッグ。使っていないので手放した。

  • いらないボクサーパンツ(2018/1/6)
  • いらないトランクス(2018/1/7)
  • いらない靴下(2018/1/8)

うちは毎日洗濯機を回すのでそこまで下着類の数は必要ないと気づき、着ていないものは捨てた。

 

いらなくなったアプリ

  • アドレス交換(2017/1/9)
  • モーニン(2017/1/10)
  • アマゾンミュージック(2017/1/11)
  • Sleep Cycle(2017/1/12)
  • ケンタッキー(2017/1/13)
  • 全国タクシー(2017/1/14)

使っていないアプリはどんどん消すことにした。必要になったらまたダウンロードすれば良いのだから。

 

一日一捨を続けてみて

物を手放すとき「これは後で役に立つかもしれない」と捨てるのをためらった経験はないだろうか。一日一捨を続けてみて思ったのは、手放した物のことを思い出すことは意外と少ないということだ。むしろ、物が減ることで身の回りも頭もスッキリし、集中力もアップしたと感じる。これからも一日一捨の習慣をつづけることで、小さなバージョンアップを続けていきたいと思う。