About Time

あるミニマリストのおすすめアイテム紹介ブログ

「遊休資産をつくらない」ということ

最近心がけていることが「家の中に遊休資産をつくらない」ということ。

平たく言えば、使っていないものは手放して、家の中には使うものしか残さないということです。

 

「最近使っていないなぁ」「もう使わないだろうなぁ」というものがあれば、即メルカリ。売れなければ処分。これを繰り返すことで、家の中には「使うもの」つまり「稼働しているもの」だけが残っていきます。

 

使っていない雑貨や家電、着なくなった服などは、どんどん手放しており、頭の中がだいぶスッキリしました。

 

「思い出のもの」は少し性質が異なり、捨てることに躊躇してしまうこともありますが、ここにも切り込んでいきたいなぁと思います。

 

まずは卒業アルバムのデータ化を考えているところ。データ化が済んだら、処分したいと思います。