読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

About Time

あるミニマリストのおすすめアイテム紹介ブログ

アルミハンガーは『ニトリ』を、木製ハンガーは『無印』を選ぶ。

僕がオススメしたい、お気に入りのアイテムやサービスたちを紹介していきます。

無印『レッドシダーハンガー』とニトリ『アルミハンガー』

f:id:Lync:20170412011938j:image

出典:無印良品ネットストア

 

木製ハンガーは無印の「レッドシダーハンガー」がオススメ

無印の木製ハンガー「レッドシダーハンガー」は、木目とフック部分の質感がとてもキレイで気に入っている。

 

▼無印良品の「レッドシダーハンガー」。レッドシダーには防虫・防臭効果もあるらしい。

f:id:Lync:20170412005918j:image

 

ただしネックなのは価格。3本で1,000円とハンガーにしてはわりと高価な印象だ。

 

それに比べてニトリの木製ハンガーはかなり安い。なんと5本で299円。ただ無印のレッドシダーハンガーと比較して、見た目がどうも安っぽいように思える。

 

▼下)無印良品、上)ニトリ。フック部のデザインや木目は無印の方が美しい。ただコスパで考えるとニトリの圧勝。

f:id:Lync:20170412010657j:image

 

価格第一で木製ハンガーを考えるなら、迷わずニトリになるだろう。しかし無印の木製ハンガーもオシャレで捨てがたい。

(個人的には無印をオススメしたい。無印良品週間などのセールを使って揃えてみてはいかがだろうか)

 

アルミハンガーはニトリがオススメ

一方で、アルミ製のハンガーは無印よりもニトリをオススメしたい。その理由は、ニトリのハンガーは「首が回る」からだ(無印のアルミハンガーは首が回らない)。

 

 収納のときは、洋服の前後を揃えて並べておきたいもの。ニトリのアルミハンガーであれば、前後を間違えても首をクルっと回せばOK。

 

価格もニトリのアルミハンガーのほうがだいぶ安い。